広目天は何に感謝?

神様って何者? 宗教って一体何? そんな疑問を解消するブログです。

神様は感謝の対象物です

では、今回は広目天は何の感謝の対象物なのかに触れて行きたいと思います。

仏教に出てくる仏様は、「如来」「菩薩」「明王」「天部」の4つに分かれています。

天部とは、異教から仏教に取り入れられ、仏教の守護神になった仏様です。

以前、四天王について書きました。

その四天王のうちの一人が広目天です。

広目天は西方を護る神で、「特殊な目」を持っていることから 広目天の名前がついたとされています。

広目天は八大龍王を従えて、外敵に睨みきかすことにより 外敵から護ります。

手に持っている縄状の武器で、仏教の教えに従わない者や外敵をとらえ 人々の煩悩を縛り正しい教えへと導きます。

つまり広目天への感謝は、外敵から護る目についての感謝なのです。

 

カテゴリー: 神様は感謝の対象物   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>