滝行男子の引き寄せ生活日記

Just another WordPress site

滝行男子の引き寄せ日記

滝行男子!ダイヤモンド富士も引き寄せる!!

投稿日:

ダイヤモンド富士を撮影しました!!

ダイヤモンド富士

これは東京都府中市にある浅間山山頂から撮った写真です。

浅間山には浅間神社があり、木花咲耶姫が祀られています。

富士山のゆかりのある地や、富士山が見える場所に、
木花咲耶姫が祀られている浅間神社があるケースって多いですよね。

古事記では、国津神の子を身篭ったのではないかとの疑いかけられたことで、
木花咲耶姫自らの潔白を晴らさんがために産屋に火を放ち、
三柱の神子をお産みになったとのこと。

そこから火の神、火を静める神とされたからとされています。

一方で、木花咲耶姫命は天孫の瓊々杵尊との間に神子をもうけ、
天皇家の始祖である神武天皇に至る系譜の元となりました。
その天皇陛下の系譜を見る上で最重要視されるのが言うまでもなく伊勢神宮です。

伊勢神宮と富士山との関わりで思い浮かぶのは、
夏至のとき伊勢神宮の入り口ともされていた二見興玉神社の夫婦岩の真ん中から、
伊勢神宮の御祭神にして天照大神そのものである太陽が昇ってくるという事実。

そして、「富士山→伊勢神宮」のラインをもっともっと、も~っとずっと先まで延ばすと
天孫として瓊々杵尊が降臨した地とされている地のひとつ、高千穂峰(ほぼ霧島神宮の地)に突き当たります。

つまり、富士山(木花咲耶姫命)と高千穂・霧島(瓊々杵尊)の間に伊勢神宮が鎮座しているのです。

さて、そのような云われを持つ富士山ですが、
この府中の浅間山でも、年に二回
ダイヤモンド富士が観れます。

ネットの日の出日の入り情報で、日にちを割出し
ダイヤモンド富士をみに行ってきました。

計算通りに山頂に太陽が沈まず
ずれることは多々ありました。

やっとの思いで、山頂に太陽が入るタイミングがわかったのですが。

しかし、年に二回のチャンスが毎回晴れるとも限りません。
晴れていても、雲が多くて富士山が見えない時もありました。

そして、二年越しのベストショットです。

-滝行男子の引き寄せ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

E28CF230-AFF3-447C-BD9A-662E77895B32

滝行男子現る

昨年末、高尾山の蛇滝にて 滝行男子になれました!! 高尾山の蛇滝では、月に三回、指導日があります。 最初は指導日に合わせて滝行へ行きます。 5回~6回ほど指導日を経験しますと お堂の研修を受けることが …

06B58348-9D6F-4ED7-B5B3-0830FD89D150

プロレス観戦チケットも引き寄せた滝行男子

先日、知り合いに招待されてプロレス観戦に行ってきました。 観戦した席は、なんとVIP席。 通常1万2千円もするチケットをいただいての観戦です。 実は私、プロレスが好きなんですよ。 プロレスは茶番と批判 …

82D9F4D8-28C7-4424-B6DB-9C2C712EC26D

泊まりもできる日帰り温泉<府中縄文の湯> 競馬場・味の素スタジアム・武蔵野の森等のイベントに最適

私がよく行く日帰り温泉『縄文の湯』を紹介します。 そもそも、温泉って体と運気に良いのを知っていますか? 温泉のお湯に効能があるのは有名ですが、それだけではないのです。 1)温熱効果 温かいお湯に入るこ …

桃太郎

滝行男子!桃太郎を語る

今日は桃太郎の話です 昔の人たちは、 「北東と南西は陰陽の境になるので不安定になる」といわれ 北東⇒鬼門 南西⇒裏鬼門 と呼ばれるようになりました。 そして方角と十二支を合わせると 北東(鬼門)は丑寅 …

牛久大仏

滝行男子!牛久大仏を発見!!

先日、茨城県にある、阿見アウトレットに行ってきました。 アウトレットより、牛久大仏が見えました 正式名称は、牛久阿弥陀大佛 日本の茨城県牛久市にあるブロンズ製大仏立像で、 全高120mで、立像の高さは …