滝行男子の引き寄せ生活日記

Just another WordPress site

滝行男子!高尾山を語る

滝行男子!高尾山を語る<六波羅蜜>

投稿日:

仏教では、幸福を得るための六つの条件のことを
六波羅蜜といっております。
布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧、の六つです

布施
人のために惜しみなく何か善いことをする。善行には有形と無形のものがあります。有形のものを財施といいます。お金や品物などを施す場合です。

持戒
本分を忘れずにルールを守った生き方で、人間らしく生活することです。自分勝手に生きるのではなく、互いに相手のことを考えながら、仲良くゆずりあっていく生活です。

忍辱
悲しいことや辛いことがあっても、落ち込まないで頑張ることです。物事の本質をしっかりとおさえて、時には犠牲的精神を持って困難に耐えることです。

精進
まずは最善をつくして努力すること。良い結果が得られても、それにおごらず、さらに向上心を持って継続することです。

禅定
心を落ち着けて動揺しないこと。どんな場面でも心を平静に保ち、雰囲気に流されないことです。

智慧
真理を見きわめ、真実の認識力を得ること。人は誰でも生まれながらにして仏様と同様の心を持っています。欲望が強くなると、単なる知識だけで物事を考えるようになります。知識ではなく智慧の心を以て考えることです。

この六波羅蜜に関する塔が、高尾山では仏舎利の前にあります。

CF29B799-D00A-4322-8170-575A3FC40293

2AD1AD0A-A6B2-44E1-A5BC-8555A9FF645C

8B6A5C31-F5BB-45ED-ACBA-72129CA73E42

この六つの条件は、日常生活で気をつけていきたいものですが
中々できませんよね。

高尾山に来た時には、六波羅蜜の塔の前で
布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧、の六つの条件を
思い出してみて下さい。

-滝行男子!高尾山を語る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

E99CA421-C398-4CE8-A83D-C537844261B7

高尾山に行ってきました

ゴールデンウィーク明けの5月8日 高尾山に行ってきました。 ゴールデンウィークの連休は自粛中との事でしたが 連休明けも延長。 今のところ、5月末まで、 高尾山の店舗や、薬王院は開かないそうです。 私は …

5D51BAA1-B24C-49E9-8119-593B4FCD154B

滝行男子!高尾山を語る<迷散筒>

今回は仏舎利塔の手前にある、迷散筒についてのお話です。 迷散筒は、人の心を迷わす欲や怒り、無知といった三つの毒を、 中心にある筒を回転させることによって解毒し、心の迷いを散らしてしまうものです。 三つ …

四天王門

滝行男子!高尾山を語る<四天王門>

高尾山の中腹にある、四天王門について紹介します ケーブルカーを降りて、薬王院まで歩いていくと、 薬王院の入り口で四天王門は出てきます。 昭和59(1984)年に江戸期に建立されたままの形で再建された …

1C2AA766-FDC2-4FCC-8B99-520869A34B39

滝行男子!高尾山を語る<高尾山釈迦仏伝四相図>

仏舎利塔の近くに『高尾山釈迦仏伝四相図』があります これは、釈迦の誕生からの生涯を4つの碑で表現しているものです 釈迦の生涯を4つの絵で描いています。 1.生誕(せいたん) 2.降魔成道(ごうまじょう …

裏高尾

滝行男子!高尾山を語る<蛇滝口>

高尾山と言えば、京王線高尾山口駅で降りて、 目の前にある口から登る。 右側から入れば1号路 左側から入れば6号路 真ん中がケーブルカーもしくはリフト これが高尾山というイメージですね。 表高尾ですかね …