ダイエット瞑想法

威張っている人はセロトニンが出ないので太る

投稿日:

感謝しております。
メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする
みやみやこと宮田啓二です。

理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。

威張っている人って太っている人って多いと思いませんか?
実は威張るとセロトニンが出ないので太る傾向があるのです。

人の脳は、快楽を感じるセロトニンというホルモンが出ており、
このホルモンにより快楽を感じることができるのです。
このホルモンは、楽しい時や嬉しいときに出るホルモンになります。

セロトニンの仕事しては、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えて
心のバランスを整える作用があります。

ノルアドレナリンとは、「やる気」や「意欲」を高めるホルモンではありますが
「不安」「恐怖」「怒り」「緊張」といった感情も引き起こします。
例えば、不安要素があるから備えるために頑張ったり
怒ることにより、見返してやりたくてやる気がでたりします。
そのため、ノルアドレナリンは必要不可欠な要素ではあるのですが
ですぎてしまう事によって、常にイライラしたり
不安で何もできなくなってしまいます。

またドーパミンは、何かに成功したり褒められたり感動したりすると、「気持ちいい」「嬉しい」と言った感情が出ると思うのですが
ドーパミンが分泌されて快感を得ることが出来ることから、その快感という報酬を繰り返し得ようとします。
例えば、辛い勉強があっても、テストで100点をとる快感を味わってしまうと
その後に勉強が辛くても頑張ってしまうというものです。
ドーパミンを出して快感を経験させることにより、面倒な事でも打ち込むことができるようになるのです。

しかしこのドーパミンは、いいことだけではありません。
パチンコや煙草、ゲームなどの、依存症と言われるのも
このドーパミンが出すぎるからでもあるのです。

このように、ノルアドレナリンやドーパミンは
脳がやる気を出すのに非常に適してはいるのですが
出すぎてしまっても、あまりよくないのです。

そんな時に、ノルアドレナリンやドーパミンを抑えて
バランスを保ってくれるのがセロトニンです。
セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えて
精神を安定させることで幸福を感じやすくしてくれるので。

また、セロトニンが出るから幸福なのではなく
幸福な時にもセロトニンが出るのです。
ですから、うれしい事や楽しいことを考えているだけで
不安な気持ちが和らいだり、怒りの感情がストップしたり
毎日飲んでいたお酒がストップしたりといった、
ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を止める動きもしてくれるのです。

つまり、威張っている人というのは、
威張ることによって、何かしらの優越感を感じドーパミンが出ているんだと思います。
もしかした、何か自分自身に不安要素を持っていて
ノルアドレナリンが出すぎてイライラして
それを威張る優越感でドーパミンを出して楽しんでいるのかもしれません。
しかし、この状況のままではドーパミンとノルアドレナリンが出すぎてはいるものの
セロトニンが出ていません。
この時に、楽しい事でも考えれば、セロトニンが出るのかもしれませんが
楽しいことが考えられないんだと思います。

そんな時に、簡単にセロトニンを出す方法があるんですね。
それが食べるという行為です。
食べて食欲が満たされることによって
セロトニンは簡単に出るのです。
ですから、イライラしたりしていると何か無性に食べたくなったりする
ストレス食いと言うのがあるんです。

つまり、威張っている人というのは、
いばることにより、ドーパミンとノルアドレナリンが出すぎてしまい
脳はセロトニンでそれを制御しようとするのですが、
セロトニンを出す環境でない時には
食を満たすことでセロトニンを出そうとするので
必要以上に食べってしまって太ってしまうのです。

では、イライラしたり、不安な時などに
セロトニンを簡単に出すことができるのが瞑想なんです。
瞑想するときに、「ありがとう」とか「うれしい」とか
プラスの言葉を何度も唱えます。

例えば「ありがとう」を何度も唱えていますと
過去にあったありがたかった感情を思い出させてくれ
その感情を元にセロトニンを出してくれるのです。

ですから、瞑想をすることによってセロトニンが出て、
出すぎてしまっているドーパミンとノルアドレナリンを抑え
不安感情や怒り感情を抑えることができるので
脳がセロトニンを求めて食に走ることがないのです。

しかし、瞑想をするときの注意点として
「ねばならない」的な要素は、できるだけはずさないといけません。
例えば、「毎日瞑想をしなければならない」とか
「瞑想をはじめたら30分はやめてはならない」とか
「ねばならない」が多いと、だんだん嫌になってきてしまい
出るべきセロトニンも出なくなってしまうのです。
瞑想でセロトニンが出ないと、結局のところ
食に走ってセロトニンを出してしまうので
瞑想をしているのに太るという結果を招いていしまうのです。
瞑想は、理想は毎日10分はやることですが
出来なければやらなくてもいいですし
忙しければ1分でもいいです。
やりたいときに、やれる範囲で瞑想をすることをお勧めします。

-ダイエット瞑想法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

プラス思考

運を引き寄せる三つの方法

感謝しております。 メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする みやみやこと宮田啓二です。 理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。 私はダイエットには、ダイエット …

サウナ

サウナでできる簡単瞑想ダイエット 

感謝しております。 メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする みやみやこと宮田啓二です。 理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。 本日3月7日は、サウナ健康の日 …

水

水分を多めに取り、体内の悪い物を流していくイメージを持ち瞑想する

感謝しております。 メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする みやみやこと宮田啓二です。 理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。 水を沢山飲むと太ると聞いたので …

宗教選び

メタボが解決する瞑想25年の実績から編み出されたダイエット瞑想法

感謝しております。 メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする みやみやこと宮田啓二です。 理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。 現在私がお勧めしているダイエッ …

温泉

入浴中の瞑想は血行を改善して代謝を向上させる

感謝しております。 メタボパパが1年で10㎏痩せたダイエット瞑想法をお勧めする みやみやこと宮田啓二です。 理論的な瞑想を解説して、あなたのダイエットをお手伝いします。 私はダイエットに瞑想をお勧めし …