滝行男子の引き寄せ生活日記

Just another WordPress site

滝行男子!高尾山を語る

滝行男子!高尾山を語る<高尾山内八十八大師めぐり>

投稿日:

高尾山では『高尾山内八十八大師めぐり』があります。

まずは、高尾山の薬王院護摩受付所で、「高尾山内八十八大師めぐり」(一部100円)を購入します。

DEBD9545-D5BC-4BB2-A787-1C539C8E4CDE

場所は薬王院と四天王門の間になります。

1127FDB7-9485-4812-8454-D1237CBDC229

こちらが案内です

DE8D214B-39AD-4960-80BE-E31F20D2F47C

案内には八十八大師の地図が記載されています

271B5A09-35DB-420A-BC79-888DBB9350C9

大師の名前が記載された表もあります

624FD78B-9625-4B8F-8374-25A05A6CCF43

「不動院」、「琵琶滝」、「蛇滝」の三ヶ所で朱印を押印してもらいます。

4DC56026-061F-482A-86A0-8270FF164F55

朱印が揃ってから、御護摩受付所へ行くと巡拝証がもらえます

札

 大本山高尾山薬王院 解説板にはこう書いてあります。

「高尾山内八十八大師は明治36年(1903)に薬王院の志賀照林大僧正が、広く東国のご信徒の為に山内を四国と見立て、八十八ヶ所の霊場の土を持ち帰り大師像の下に納め安置してございます。
 山内のご巡拝の道は豊かな自然に富み、同行二人の大師様の功徳は計り知れないものがあります。
案内図は別院(不動院)にありますので申し出て下さい。」

              
 明治時代にあっては関東から四国に行くだけでも大変なこともあり、まして、札所八十八ヵ所を巡拝してまわるのは難行苦行でした。
 そこで、高尾山で八十八大師を参拝すれば、四国八十八ヶ所を巡拝したのと同じ御利益があるといわれていました。                               

-滝行男子!高尾山を語る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

滝行男子!高尾山を語る<置くとパス>

四天王門から薬王院に行くまでの間にある 受験生向けの名所が『置くとパス』 高尾山の名所『たこ杉』からくる『開運ひっぱり蛸』 タコは英語で『オクトパス』 「このタコの置物を置くと受験にパス」で『置くとパ …

滝行男子!高尾山を語る<蛇滝入口>

先日のブログ『滝行男子!高尾山を語る<蛇滝口>』 http://www.e-kamisama.com/?p=716 でも、触れましたが、 現在裏高尾と呼ばれる地帯は、旧甲州街道沿いなため 昔は、こちら …

滝行男子!高尾山を語る<事故注意>

高尾山は山です 事故には気をつけましょう 高尾山の事故情報です。 これを拝見すると、60代以上が多いのですが 20代30代もいます。 本格的な登山に比べたら 比較的楽な山かもしれませんが 山は山です。 …

滝行男子!高尾山を語る<蛇滝水行道場>

今回は、最近私が月一回お世話になっている 蛇滝水行道場です。 蛇滝水行道場は、裏高尾にある蛇滝の事をさします 京王高尾山口から行く、いわゆる表高尾ではないため 登山者の通りは少ない場所になります。 だ …

滝行男子!高尾山を語る<迷散筒>

今回は仏舎利塔の手前にある、迷散筒についてのお話です。 迷散筒は、人の心を迷わす欲や怒り、無知といった三つの毒を、 中心にある筒を回転させることによって解毒し、心の迷いを散らしてしまうものです。 三つ …